ナッシュの冀望ログ

遊戯王の考察を中心にのんびり書きます。

-機界騎士(ジャックナイツ)-メモ2

 

f:id:you-gioh_nacsh:20170924142141j:image

 

新規の情報が出ました。

 

《紺碧の機界騎士》

 効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2400/守2400
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ジャックナイツ」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

強い。

 

前回はメタルフォーゼとの相性を考慮し、混合した構築を考えていました。

しかし、今回の《紺碧の機界騎士》が判明したことでメタルフォーゼと混ぜることが難しくなりました。

紺碧はレベル8でペンデュラム召喚できず、尚且つ3枚採用すべきカードだからです。

 

 

新しいデッキプラン

 

《星遺物の刻む傷痕》と《トレード・イン》を使ってデッキを掘り進めます。

《トレード・イン》を採用するにあたっては、レベルが8であり先攻展開の補助もしてくれる《トーチ・ゴーレム》も3積みします。

手札交換をした後は、《星遺物に眠る深層》等で蘇生させます。

これを相手ターンのモンスター効果発動時にチェーンすることで、そのモンスター効果を無効化することができます。

*裁定がまだ出てないので、《魔術師の右手》等を参考にしています。

 

また、レベル7の機界騎士もなかなか優秀な点から、《七星の宝刀》も採用圏内です。

《星遺物へ至る鍵》との相性が良いです。

 

これらを採用する際はそれぞれのレベルの壊獣モンスターを採用するもの良いでしょう。

 

 

最後に

結局、純に近い構築となりそうです。

今回のプランを採用する場合は、機界騎士モンスター・星遺物魔法罠・壊獣・手札交換カード・蘇生札、これら全ての採用枚数がとても重要になってきます。

また、星遺物モンスターの早期判明が望まれます。

このままでも(結構運に左右されますが)フリーで戦う分には強く立ち回れると思うので、EXFOの発売が待ち遠しいです。

 

EXFOの収録カードが全て判明した後に、その時点でのデッキ構築を載せてみたいと思います。

 

機界騎士についてのアドバイス等お待ちしております。