なっしゅの冀望ブログ

遊戯王の考察を中心にのんびり書きます。

-水晶機巧(クリストロン)-その5

こんにちは、なっしゅです。

今回も雑談のように最近の水晶機巧デッキの使用感について書いていきたいと思います。

 

 ↓現在の構築

 

【モンスター】22
水晶機巧-クオン ×3
水晶機巧-プラシレータ ×3
水晶機巧-シトリィ ×2
水晶機巧-シストバーン ×3
水晶機巧-スモーガー ×3
オイスターマイスター ×2
水晶機巧-ローズニクス ×3
ハンマー・シャーク ×3


【魔法】13
異次元海溝 ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
大欲な壺 ×1
スターライト・ジャンクション ×2
テラ・フォーミング ×1
ウォーターハザード ×2
おろかな埋葬 ×1
盗人の煙玉 ×2

死者蘇生 ×1


【罠】5
クリストロン・インパクト ×1
神の宣告 ×1
リビングデッドの呼び声 ×2

王者の調和 ×1


【エクストラ】15
フォーミュラ・シンクロン ×1
水晶機巧-クオンダム ×2
水晶機巧-アメトリクス ×2
アクセル・シンクロン ×1
超重剣聖ムサ-C ×1
レッド・ワイバーン ×1
甲化鎧骨格 ×1

獣神ヴァルカン ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン ×1
月華竜 ブラック・ローズ ×1
PSYフレームロード・Ζ ×1
水晶機巧-フェニキシオン ×1
氷結界の龍 トリシューラ ×1

 

 

初手の"盗人の煙玉"が強い!

f:id:you-gioh_nacsh:20160817002549j:image

 

先攻で煙玉を持っているという限定的な条件ですが、初手の盗人の煙玉か強いです。

もちろん、非チューナー水晶機巧も必要です。

ウォーターハザードや異次元海溝と比べるとその後の展開において少し難点がありますが単純に相手の手札をピーピングハンデスすることが強いです。

自分の展開次第にもなりますが、ピーピングすることで相手の展開のどこを妨害すれば良いかなどの参考にもなります。

もちろんキーカードを墓地に送ることもできるのでとても頼りになる効果です。

ただ、相手が手札を持っていることが前提なので相手依存であることや、中盤以降では使えない場面も出てくることを考慮すると3積みすることについて熟考する必要がありますね。

 

 メタルフォーゼと違い水晶機巧はPテーマではなくさらにSテーマであることから、モンスターを破壊するよりも破壊して効果を発動する永続(フィールド)魔法を採用した方がメリットがあります。

 

 

カードガンナー不採用の理由

 

カードガンナーはデッキの上から3枚墓地に送れる点や破壊時に1ドローできる点など一見水晶機巧と相性が良いように思えます。

 

ここからは私が使用して感じたことを書きます。

個人の相性もあるので、こんな考えもあるんだという受け止め方をして頂ければ幸いです。

 

私は構築を見てわかる通りカードガンナーは水晶機巧デッキに採用できないと考えています。

大きな理由として水属性でないことが挙げられます。

水属性のサポートカードが共有できないこと、特殊召喚などし辛いことが非常にネックであると考えています。

ウォーターハザードが手札にあり、非チューナー水晶機巧とカードガンナーが手札にあれば墓地肥やし次第ではかなり強い動きが期待できますがそのような場面を想定するには条件が厳しいように感じます。

地獄の暴走召喚を入れて大量展開して…というのもカードガンナーのために枠を割くことは水晶機巧デッキではなくカードガンナーデッキとなりつつある感じがして水晶機巧デッキを考察している身としてはよろしくない感じがします。

 

また、私が不確定要素である墓地肥やしに頼ることが好ましくないという理由もあります。

非チューナー水晶機巧の墓地効果はシストバーン(ローズニクス)以外は現段階ではおまけ程度に考えています。

(スモーガーは新規次第で強力なカードになる可能性はありますが。)

それであるのに不確定要素のために召喚権を使うのは強い動きとは思えません。

彼岸のようにほぼ何が落ちても美味しいデッキであれば良いのですが、水晶機巧は現状ではデッキの中に墓地に落ちて美味しいカードは10枚にも届きません。

水晶機巧チューナーが墓地に落ちた場合はなかなかに芳しくありません。

 

 

王者の調和の採用

 

お試し期間中です!笑

王魂調和とは違いレベル制限がないためエースであるフェニキシオンやトリシューラを出すことができます。

ただしSモンスターに攻撃をもらうという厳しい条件や、そもそもチューナーを墓地に用意しておく必要があることがとても難しいです。

5回の試し回しをしましたがまだ一度も発動したことはありません(笑)

ピンのため手札に来ないこともありますがやはり条件の厳しさが目立ちます。

 

水晶機巧の強みである相手ターンにS召喚をするととを最大限に生かすために1枚投入しています。

遅さは否めませんがあまり出すことのできないフェニキシオンやトリシューラを積極的に出すことができる点を評価しました。

抜ける可能性は大です。笑

 

8以下のSモンスターを増やし王魂調和にしても良いかもしれません。

あちらは直接攻撃と若干条件が緩いです。

 

発動することができれば水晶機巧モンスターを除外することができます。

インパクトや大欲な壺の発動条件を満たしやすくなります。

 

とはいえ、あくまでお試し期間中です。笑

 

 

こんなカード面白いのでは?

というご意見も大歓迎です!

今回はこのあたりで…。

 

なっしゅ。