ナッシュの冀望ログ

遊戯王の考察を中心にのんびり書きます。

-水晶機巧(クリストロン)-その4

 

早いもので、その4となります。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

今回は簡単な雑談のような記事になると思います。

お付き合い頂ければ幸いです。

f:id:you-gioh_nacsh:20160809140103j:image

 

 

最近の…。

 

先日友人と決闘してきました!

また、1人回しの時間もあったので水晶機巧デッキを回した感想を書きたいと思います。

 

↓今のデッキ構築

 http://you-gioh-nacsh.hatenablog.com/entry/crystolon

 

水晶機巧チューナーが手札に来るとつらい。

4回のうち初手に水晶機巧チューナーが2枚以上来ることが3回もありました。

(1人回しの場合)シャッフルの問題などありますが、かといって無視できることではありません。

 

クオンやシトリィはとても優秀なチューナーであり、このデッキの核と言っても良い存在です。

しかし手札に来ることがあまり好ましくないことも事実です。

 

前に何かで見たのですが、デッキに3積みする時は"手札にかぶってでも欲しいカード"であること"それ1枚で展開ができるカード"が条件らしいです。

一理ありますね。

水晶機巧デッキにおいての水晶機巧チューナーはその条件からは外れます。

 

 であるならば、数を減らすべきであることは言わずもがなですね。

しかし、非チューナー水晶機巧の共通効果を使い続けるには水晶機巧チューナーがデッキに眠っている必要があります。

貪欲な壺を採用する枠もありませんし、墓地発動を狙える水晶機巧と相性が良いとは言えません。

シトリィであれば現在採用している大欲な壺でデッキに戻すことができますね。

 

今後水晶機巧チューナーの採用枚数について考えていく必要があります。

とりあえず、クオンは1枚減らしウォーターハザードか異次元海溝を代わりに入れてみようと思います。

水属性サポートを水属性を抜いて入れることに少し抵抗はありますが、様子見する価値はありそうです。

 

回してみて上手くいくこともありますが、逆に上手くいかないことも度々あります。

水晶機巧はデッキパワーもあまりないので、それが顕著に出ます。

しかし、改良の余地があるということは強くなる可能性があるということです。

遊戯王OCGにおいてデッキ構築をすることは醍醐味の一つと言っても過言ではないですよね。

色々な考察をして水晶機巧をもっともっと強くしていきましょう!

 

 

不採用理由

 

他の方の構築を見ていて私が不採用としているカードの不採用理由を書いていきます。

個人的な感想や考えなのであまり深く考えないで欲しいです…。

しかし、ご意見は大歓迎なので気軽に下さい!

 

≪ファラオの化身≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160812135836j:image

場にクオン手札にファラオの化身があれば相手ターンに7シンクロが出せるという動きがとても強いです。

不採用理由としては水属性でないことです。

デッキとしてまとまりを持ったものにしたいので不採用です。

というのは半分冗談で、ウォーターハザードや異次元海溝を入れる関係上、水属性以外のカードを入れると事故につながりやすいという問題が出てきます。

水晶機巧はただでさえ事故が多いデッキなので極力事故は避けたいという理由で現在は採用を見送っています。

 

 

≪クリスタルP≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160812135831j:image

水晶機巧専用フィールド魔法。

エンド時にドローできることが強い。

しかし結局展開できなければドローもできなく序盤では1:1交換になってしまうため旨みがあまりないことがネック。

スモーガーからサーチできないこともマイナス点ですね。

さらにスターライトジャンクションが存在し相手に触れられる方が強いため採用を見送っています。

水晶機巧の攻守を300アップさせる効果はステータスが乏しい水晶機巧にとってはなかなか嬉しいものであり、非チューナー水晶機巧の破壊効果の対象にもできるので採用を考えることもあります。

 

 

≪クリストロン・エントリー≫

f:id:you-gioh_nacsh:20160812135827j:image

手札と墓地からそれぞれ水晶機巧チューナーを特殊召喚します。

チューナーを確保できる点や、墓地効果も使うことができれば便利です。

水晶機巧チューナーが手札にきてしまったときの解答例の1つです。

ただ、墓地にも水晶機巧チューナーを用意しなければならない点や何より遅い点など使い勝手の悪さが気になります。

インパクトについても遅さは気になるところですが、こちらは墓地と手札に水晶機巧チューナーがいなければならないというとても限定的な条件であるため発動自体厳しいものがあります。

ムサ-Cを使うことで発動条件は満たすことはできますが、それよりも強い動きが水晶機巧にはできると思っています。

現在は不採用と言わざるをえません。

 

ひとまず3枚について不採用理由を書きました。

今後回してみて採用される可能性も十分にあります。

また、他にも相性の良いカードが出てくることもあるかもしれません。

こんなカードどう?というような意見も欲しいです!

次弾のクリストロン魔法やSモンスターに期待しつつ、水晶機巧デッキについての考察を進めていきたいと思っています!

 

ご意見お待ちしています!

気軽にコメント下さい!

ではこのあたりで…。

 

なっしゅ。