なっしゅの冀望ブログ

遊戯王の考察を中心にのんびり書きます。

-水晶機巧(クリストロン)-その壱

 

こんにちは、なっしゅです。

 

皆さんは水晶機巧というテーマをご存知でしょうか?

水晶機巧について、壱から考察していきたいと思います。

f:id:you-gioh_nacsh:20160828213629j:image

 

 水属性機械族で統一されたシンクロテーマです。

水晶機巧の強みは水属性であること、機械族であることです。

そう、あの餅カエルを吐き出すバハムートシャークノヴァインフィニティを出すことができるのです!

もしかしたらエクシーズテーマかもしれません。

 

以下、水晶機巧のデッキレシピです。

 

【モンスター】23
水晶機巧-クオン ×3
水晶機巧-プラシレータ ×2
水晶機巧-シトリィ ×2
水晶機巧-シストバーン ×3
水晶機巧-スモーガー ×3
オイスターマイスター ×2
水晶機巧-ローズニクス ×3
ハンマー・シャーク ×3
サイレント・アングラー ×2


【魔法】11
異次元海溝 ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
スターライト・ジャンクション ×2
テラ・フォーミング ×1
ウォーターハザード ×2
おろかな埋葬 ×1
盗人の煙玉 ×1
死者蘇生 ×1


【罠】6
クリストロン・インパクト ×2
神の宣告 ×1
リビングデッドの呼び声 ×2
王魂調和 ×1


【エクストラ】15
水晶機巧-クオンダム ×2
水晶機巧-アメトリクス ×2
超重剣聖ムサ-C ×1
甲化鎧骨格 ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン ×1
月華竜 ブラック・ローズ ×1
PSYフレームロード・Ζ ×1
水晶機巧-フェニキシオン ×1
氷結界の龍 トリシューラ ×1
餅カエル ×1
バハムート・シャーク ×1
サイバー・ドラゴン・ノヴァ ×1
サイバー・ドラゴン・インフィニティ ×1

 

 

《採用理由》

 

オイスターマイスター

クオンefで手札のオイスターマイスターとクオンダムss→クオンダムefでトークンとアメトリクスssの流れが弱くなく、非チューナー水晶機巧とオイスターマイスターのみでこの動きができることが強いと思い採用。

弱くないだけの動きなので2枚採用です。

 

ハンマーシャーク

自身のefで3以下の非チューナー水晶機巧をssして破壊対象にすることで自ターンでも動くことができるなど、強みを持っています。

また、efを使わなければバハムートシャークの素材にもなります。

レベルが3のモンスターが8枚あるのでランク3モンスターの投入も考えています。

特にダンテは非チューナー水晶機巧を墓地に送る点で相性が良いです。

現在は3枚採用ですが、2枚に減らす可能性は大いにあります。

 

サイレントアングラー

ローズニクス、ハンマーシャークがあればバハムートシャークをX召喚できます。

他にも、非チューナー水晶機巧の破壊対象になることもできます。

手持ちの関係上2枚の採用です。

働きを考慮すれば3枚の採用も十分に検討できます。

というか、3枚目欲しいです。

 

 異次元海溝、ウォーターハザード

水属性の展開サポートです。

非チューナー水晶機巧の破壊対象になります。

特に異次元海溝は水晶機巧モンスターが必須ですが、どちらもバハムートシャークに繋げやすいです。

もちろん手札次第ですが…。

また、大量展開によりノヴァインフィニティへのアクセスも容易にしてくれます。

 

スターライトジャンクション

このデッキはエクシーズが強みですが、相手ターンでシンクロもするので採用。

強いです。

 

盗人の煙玉

非チューナー水晶機巧があることが前提ですが決まれば強いです。

 

王魂調和

シンクロ、エクシーズをたくさんするのでシンクロするための素材が墓地にたまりやすいです。

相手の攻撃を止めてブラロぶっぱ美味しいです。

 

 クオンダム

相手ターンにシンクロ、バハムートシャークの素材となんでも来いの万能カード。

3枚目の採用も視野に入れています。

 

アメトリクス

対象を取らない表示形式変更efも強く、ノヴァの素材になれます。

攻撃力もレベル5シンクロの中で1番高いので2枚採用。

 

ムサ-C

ss時の墓地機械回収がとても役に立ちます。

アメトリクスと同様にノヴァの素材になります。

 

甲化鎧骨格

シトリィから出すことができるレベル6シンクロ体です。

それだけです。

出したターンはおそらく負けないのが強み。

 

PSYフレームロードZ

個人的にお気に入りのカード。

相手のエクシーズの素材を剥ぐことも。

ただし、出してからがあまり強くないので注意。

 

フェニキシオン

おそらく抜けます。

今のところフェニキシオンを狙える場面ではバハムート餅カエルやノヴァインフィニティに簡単にアクセスできることが多いです。

新規次第ですが強さを求めた場合には必要ないというのが現状です。

 

トリシューラ

たまに出てきます。

決まれば強い。

たまに出てくる程度なので抜いても良いかもしれません。

 

 

エクストラデッキについては自由枠がかなりあります。

これは、自分が水晶機巧デッキで何をしたいかによって決まると思います。

今回は水晶機巧デッキで勝ちに行くためにバハムート餅カエルやノヴァインフィニティを採用した構築について考えました。

相手ターンでのS召喚で妨害して勝てる程このテーマの自力は高くありません。

しかし、新規も望める"可能性のテーマ"として私はこれからも考察を続けたいと思っています。

 

今回はここまで!

 

なっしゅ。

-水晶機巧(クリストロン)-その5

こんにちは、なっしゅです。

今回も雑談のように最近の水晶機巧デッキの使用感について書いていきたいと思います。

 

 ↓現在の構築

 

【モンスター】22
水晶機巧-クオン ×3
水晶機巧-プラシレータ ×3
水晶機巧-シトリィ ×2
水晶機巧-シストバーン ×3
水晶機巧-スモーガー ×3
オイスターマイスター ×2
水晶機巧-ローズニクス ×3
ハンマー・シャーク ×3


【魔法】13
異次元海溝 ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
大欲な壺 ×1
スターライト・ジャンクション ×2
テラ・フォーミング ×1
ウォーターハザード ×2
おろかな埋葬 ×1
盗人の煙玉 ×2

死者蘇生 ×1


【罠】5
クリストロン・インパクト ×1
神の宣告 ×1
リビングデッドの呼び声 ×2

王者の調和 ×1


【エクストラ】15
フォーミュラ・シンクロン ×1
水晶機巧-クオンダム ×2
水晶機巧-アメトリクス ×2
アクセル・シンクロン ×1
超重剣聖ムサ-C ×1
レッド・ワイバーン ×1
甲化鎧骨格 ×1

獣神ヴァルカン ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン ×1
月華竜 ブラック・ローズ ×1
PSYフレームロード・Ζ ×1
水晶機巧-フェニキシオン ×1
氷結界の龍 トリシューラ ×1

 

 

初手の"盗人の煙玉"が強い!

f:id:you-gioh_nacsh:20160817002549j:image

 

先攻で煙玉を持っているという限定的な条件ですが、初手の盗人の煙玉か強いです。

もちろん、非チューナー水晶機巧も必要です。

ウォーターハザードや異次元海溝と比べるとその後の展開において少し難点がありますが単純に相手の手札をピーピングハンデスすることが強いです。

自分の展開次第にもなりますが、ピーピングすることで相手の展開のどこを妨害すれば良いかなどの参考にもなります。

もちろんキーカードを墓地に送ることもできるのでとても頼りになる効果です。

ただ、相手が手札を持っていることが前提なので相手依存であることや、中盤以降では使えない場面も出てくることを考慮すると3積みすることについて熟考する必要がありますね。

 

 メタルフォーゼと違い水晶機巧はPテーマではなくさらにSテーマであることから、モンスターを破壊するよりも破壊して効果を発動する永続(フィールド)魔法を採用した方がメリットがあります。

 

 

カードガンナー不採用の理由

 

カードガンナーはデッキの上から3枚墓地に送れる点や破壊時に1ドローできる点など一見水晶機巧と相性が良いように思えます。

 

ここからは私が使用して感じたことを書きます。

個人の相性もあるので、こんな考えもあるんだという受け止め方をして頂ければ幸いです。

 

私は構築を見てわかる通りカードガンナーは水晶機巧デッキに採用できないと考えています。

大きな理由として水属性でないことが挙げられます。

水属性のサポートカードが共有できないこと、特殊召喚などし辛いことが非常にネックであると考えています。

ウォーターハザードが手札にあり、非チューナー水晶機巧とカードガンナーが手札にあれば墓地肥やし次第ではかなり強い動きが期待できますがそのような場面を想定するには条件が厳しいように感じます。

地獄の暴走召喚を入れて大量展開して…というのもカードガンナーのために枠を割くことは水晶機巧デッキではなくカードガンナーデッキとなりつつある感じがして水晶機巧デッキを考察している身としてはよろしくない感じがします。

 

また、私が不確定要素である墓地肥やしに頼ることが好ましくないという理由もあります。

非チューナー水晶機巧の墓地効果はシストバーン(ローズニクス)以外は現段階ではおまけ程度に考えています。

(スモーガーは新規次第で強力なカードになる可能性はありますが。)

それであるのに不確定要素のために召喚権を使うのは強い動きとは思えません。

彼岸のようにほぼ何が落ちても美味しいデッキであれば良いのですが、水晶機巧は現状ではデッキの中に墓地に落ちて美味しいカードは10枚にも届きません。

水晶機巧チューナーが墓地に落ちた場合はなかなかに芳しくありません。

 

 

王者の調和の採用

 

お試し期間中です!笑

王魂調和とは違いレベル制限がないためエースであるフェニキシオンやトリシューラを出すことができます。

ただしSモンスターに攻撃をもらうという厳しい条件や、そもそもチューナーを墓地に用意しておく必要があることがとても難しいです。

5回の試し回しをしましたがまだ一度も発動したことはありません(笑)

ピンのため手札に来ないこともありますがやはり条件の厳しさが目立ちます。

 

水晶機巧の強みである相手ターンにS召喚をするととを最大限に生かすために1枚投入しています。

遅さは否めませんがあまり出すことのできないフェニキシオンやトリシューラを積極的に出すことができる点を評価しました。

抜ける可能性は大です。笑

 

8以下のSモンスターを増やし王魂調和にしても良いかもしれません。

あちらは直接攻撃と若干条件が緩いです。

 

発動することができれば水晶機巧モンスターを除外することができます。

インパクトや大欲な壺の発動条件を満たしやすくなります。

 

とはいえ、あくまでお試し期間中です。笑

 

 

こんなカード面白いのでは?

というご意見も大歓迎です!

今回はこのあたりで…。

 

なっしゅ。

-水晶機巧(クリストロン)-その4

こんにちは、なっしゅです。

 

早いもので、その4となります。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

今回は簡単な雑談のような記事になると思います。

お付き合い頂ければ幸いです。

f:id:you-gioh_nacsh:20160809140103j:image

 

 

最近の…。

 

先日友人と決闘してきました!

また、1人回しの時間もあったので水晶機巧デッキを回した感想を書きたいと思います。

 

↓今のデッキ構築

 http://you-gioh-nacsh.hatenablog.com/entry/crystolon

 

水晶機巧チューナーが手札に来るとつらい。

4回のうち初手に水晶機巧チューナーが2枚以上来ることが3回もありました。

(1人回しの場合)シャッフルの問題などありますが、かといって無視できることではありません。

 

クオンやシトリィはとても優秀なチューナーであり、このデッキの核と言っても良い存在です。

しかし手札に来ることがあまり好ましくないことも事実です。

 

前に何かで見たのですが、デッキに3積みする時は"手札にかぶってでも欲しいカード"であること"それ1枚で展開ができるカード"が条件らしいです。

一理ありますね。

水晶機巧デッキにおいての水晶機巧チューナーはその条件からは外れます。

 

 であるならば、数を減らすべきであることは言わずもがなですね。

しかし、非チューナー水晶機巧の共通効果を使い続けるには水晶機巧チューナーがデッキに眠っている必要があります。

貪欲な壺を採用する枠もありませんし、墓地発動を狙える水晶機巧と相性が良いとは言えません。

シトリィであれば現在採用している大欲な壺でデッキに戻すことができますね。

 

今後水晶機巧チューナーの採用枚数について考えていく必要があります。

とりあえず、クオンは1枚減らしウォーターハザードか異次元海溝を代わりに入れてみようと思います。

水属性サポートを水属性を抜いて入れることに少し抵抗はありますが、様子見する価値はありそうです。

 

回してみて上手くいくこともありますが、逆に上手くいかないことも度々あります。

水晶機巧はデッキパワーもあまりないので、それが顕著に出ます。

しかし、改良の余地があるということは強くなる可能性があるということです。

遊戯王OCGにおいてデッキ構築をすることは醍醐味の一つと言っても過言ではないですよね。

色々な考察をして水晶機巧をもっともっと強くしていきましょう!

 

 

不採用理由

 

他の方の構築を見ていて私が不採用としているカードの不採用理由を書いていきます。

個人的な感想や考えなのであまり深く考えないで欲しいです…。

しかし、ご意見は大歓迎なので気軽に下さい!

 

≪ファラオの化身≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160812135836j:image

場にクオン手札にファラオの化身があれば相手ターンに7シンクロが出せるという動きがとても強いです。

不採用理由としては水属性でないことです。

デッキとしてまとまりを持ったものにしたいので不採用です。

というのは半分冗談で、ウォーターハザードや異次元海溝を入れる関係上、水属性以外のカードを入れると事故につながりやすいという問題が出てきます。

水晶機巧はただでさえ事故が多いデッキなので極力事故は避けたいという理由で現在は採用を見送っています。

 

 

≪クリスタルP≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160812135831j:image

水晶機巧専用フィールド魔法。

エンド時にドローできることが強い。

しかし結局展開できなければドローもできなく序盤では1:1交換になってしまうため旨みがあまりないことがネック。

スモーガーからサーチできないこともマイナス点ですね。

さらにスターライトジャンクションが存在し相手に触れられる方が強いため採用を見送っています。

水晶機巧の攻守を300アップさせる効果はステータスが乏しい水晶機巧にとってはなかなか嬉しいものであり、非チューナー水晶機巧の破壊効果の対象にもできるので採用を考えることもあります。

 

 

≪クリストロン・エントリー≫

f:id:you-gioh_nacsh:20160812135827j:image

手札と墓地からそれぞれ水晶機巧チューナーを特殊召喚します。

チューナーを確保できる点や、墓地効果も使うことができれば便利です。

水晶機巧チューナーが手札にきてしまったときの解答例の1つです。

ただ、墓地にも水晶機巧チューナーを用意しなければならない点や何より遅い点など使い勝手の悪さが気になります。

インパクトについても遅さは気になるところですが、こちらは墓地と手札に水晶機巧チューナーがいなければならないというとても限定的な条件であるため発動自体厳しいものがあります。

ムサ-Cを使うことで発動条件は満たすことはできますが、それよりも強い動きが水晶機巧にはできると思っています。

現在は不採用と言わざるをえません。

 

ひとまず3枚について不採用理由を書きました。

今後回してみて採用される可能性も十分にあります。

また、他にも相性の良いカードが出てくることもあるかもしれません。

こんなカードどう?というような意見も欲しいです!

次弾のクリストロン魔法やSモンスターに期待しつつ、水晶機巧デッキについての考察を進めていきたいと思っています!

 

ご意見お待ちしています!

気軽にコメント下さい!

ではこのあたりで…。

 

なっしゅ。

-水晶機巧(クリストロン)-その3

こんにちは、なっしゅです。

先日はSPDSの発売日でしたね。

私は魔界劇団と堕天使に興味がありましたが、2箱買ってビッグスター、ディストピア、ヒロイン、ホープ、アムドゥシアス×2、魅惑×2、Dフュージョン×2、BlooD×2という糞箱だったので制作は断念しました。

水晶機巧の構築を考えることに集中しろ、ということですね。

 

さて、水晶機巧についての展開例を前回いくつか挙げましたが今回はどのような組み合わせでどのシンクロモンスターが相手ターンに出せるのか、ということについて書いていきたいと思います。(先にこのことを記事にしておけば良かったと後悔。ブログって難しいです。)

 

↓デッキ構築

http://you-gioh-nacsh.hatenablog.com/entry/crystolon

 

 f:id:you-gioh_nacsh:20160807191505j:image

 

フェニキシオンを出す組み合わせ

 

フォーミュラ+7シンクロ

クオンダム+5シンクロ

 

以上です。

前回は全く触れなかった水晶機巧のエースモンスターです。

Sチューナー縛りは相手ターンシンクロする分には気になりませんが、非チューナーにSモンスター縛りがあることが厳しいですね。

とは言え、トリシューラよりは比較的簡単に出せる(手札消費が少ないわけではない)ので狙って行ける時にはガンガンいきましょう!

 

 

トリシューラを出す組み合わせ

 

フォーミュラ+レベル3+レベル4

クオンダム+トークン+レベル4

クオンダム+プラシ+レベル3

アクセロン+トークン+レベル3

 

こちらのルートについては非チューナーを3体とした場合、倍以上の組み合わせがあります。

また、非チューナーにSモンスターが必要な組み合わせも除外してありますので比較的簡単に準備できる組み合わせ(手札消費が少ないわけではry)のみ挙げました。

もしかすると

Sモンスターを使った方が簡単!

S素材を増やした方が楽!

という組み合わせもあるかもしれません。

 

組み合わせを見てみると、プラシが固定されているもの、トークンが固定されているもの、レベル3.4ならば何でも良いものの4パターンです。

プラシが初手にあるならばそのプラン、オイスターが初手にあれば(ローズの墓地効果使える場合も)トークンが絡むプラン、レベルが3.4のモンスターがあったらそのプラン、と意識することで前回の展開例を思い出しやすくなる、または新しい展開の仕方が生まれるかもしれません。

 

 

7シンクロを出す組み合わせ

 

クオンダム+レベル3

アクセロン+プラシ

 

こちらも先ほどと同様にSモンスターが絡むもの、素材が3体以上になる組み合わせを考えていません。

これだけ見ると組み合わせが少ないように見えますが、非チューナー水晶機巧1体(レベル3orプラシ)とレベル3モンスターと非チューナー水晶機巧で割るハザードや海溝があれば簡単に出すことができます。

これだけの条件を揃えることが少々難しい感じはします…。

やはりハザードと海溝は事故覚悟で3積みするべきでしょうか?

 

 

6シンクロを出す組み合わせ

 

シトリィ+レベル4(機械族のみ)

フォーミュラ+レベル4

クオンダム+プラシ

アクセロン+トークン

 

6シンクロからはシトリィで相手ターンに出すことができます。

この場合、甲化鎧骨格のような機械族しか出すことはできませんがローズ1枚で出すことができる点は評価できます。

ここで注目したいことは、シトリィ以外のプランは全てトリシューラのプランの一部であることです!

つまり、トリシューラを出す過程で場合によっては6シンクロを出すことができるということです!

トリシューラプラン+Sチューナーがいれば、トリシューラを出すという選択肢、6シンクロを出しSチューナーで+1体シンクロ召喚する選択肢の2パターンの行動が取れます。

想定するには厳しい状況かもしれませんが蘇生罠が絡んだり、ゲーム中盤では有り得る話ではあります。

相手にトリシューラだけではないと思わせることが大切なのです。

 

 

5シンクロを出す組み合わせについてはほぼ全てのプランにクオン、シトリィが絡むので割愛します。

 

 

まとめ

どのレベルのSモンスターがどんな組み合わせで出せるのかということを頭に入れておくことでゲームメイクが上手くいくと思います。

 

何度も言いましたが水晶機巧は決して強いテーマではありません。

だからこそ、決めることのできる場面では確実に強みを発揮する必要があります。

そのための方法としての、今回の記事になれれば、と思います。

 

弱いからこそ可愛い。

そんな感じが水晶機巧にはありますよね。え、ない?

次弾での強化は確実なのでそこでの強化でどこまで強くなるのかというのも注目すべき点です。

 

水晶機巧についていろいろな意見が欲しいです!

気軽にコメントを頂ければとても嬉しいです!

では、今回はここまで。

 

なっしゅ。

-水晶機巧(クリストロン)-その2

こんにちは、なっしゅです。

今回は水晶機巧の展開例を挙げていきたいと思います。

 

↓デッキ構築はこちらから確認して下さい。

http://you-gioh-nacsh.hatenablog.com/entry/crystolon

 

前の記事でも書きましたが、相手ターンにシンクロ召喚して妨害することが私の考えたデッキの目的と言っても過言ではないです。

それを返されたら…。

手札がないよ…。

知りません。

相手の展開を1度でも思い通りにさせなければ満足しましょう。

今の水晶機巧に環境で闘う力はありません。

大会に一度も出たことがない私ですら言い切れるほどにまだまだ力不足です。

 

さて、ハードルを下げたところで先行展開例を見ていきましょう。

 

以下の略語を使います。

プラシレータ→プラシ

レベル3水晶機巧モンスター→L3

オイスターマイスター→オイスター

ハンマーシャーク→ハンマー

ローズニクス→ローズ

異次元海溝→海溝

ウォーターハザード→ハザード

通常召喚→ns

特殊召喚→ss

効果→ef

 

先行で相手ターンにトリシューラルート

 f:id:you-gioh_nacsh:20160805112028j:image

その1

手札:ハザード、海溝、プラシ、L3、+1

 

ハザードef→L3ss→L3efハザード割ってクオンss→クオン+L3でクオンダム→プラシns→海溝ef墓地のL3除外→プラシef海溝割ってシトリィ(クオン)→海溝ef除外したL3ss

 

手札:+1のみ

場:クオンダム、L3、プラシ、シトリィ(クオン)

 

クオンダム+L3+プラシでトリシューラ

その後シトリィefで5or4シンクロ

(+1がモンスターならクオンで4or5シンクロもできる)

 

利点:分岐ルートがたくさんある

(クオンダム+L3で7シンクロ、クオンダム+プラシで6シンクロなど)

 

 

その2

手札:ハザード(海溝)、ローズ、オイスター、+2

 

ハザードefでローズss→ローズefでハザード割ってクオンss→オイスターns→クオン+オイスターでクオンダム→オイスターefトークン生成

 

手札:+2

場:クオンダム、ローズ、トークン

 

クオンダム+ローズ+トークンでトリシューラ

 

利点:5シンクロルートに変えることもできる

+2の手札によってさらなる展開や妨害ができる。

 

 

その3

手札:ハザード(海溝)、ローズ、ハンマー、オイスター、+1

 

ハザードefでローズss→ハンマーns→ハンマーefでオイスターss→ローズefでオイスター割ってクオンss→オイスターefでトークン生成→クオン+トークンでフォーミュラ

 

手札:+1

場:フォーミュラ、レベル3ハンマー、ローズ、ハザード

 

フォーミュラ+ハンマー+ローズでトリシューラ

 

利点:ハザードが場に残る…。以上。

 

 

その4

手札:ハザード(海溝)、オイスター、L3、+2

 

ハザードefでL3ss→L3efでハザード割ってシトリィss→オイスターns→シトリィ+オイスターでアクセロン→オイスターefでトークン生成

 

手札:+2

場:アクセロン、L3、トークン

 

アクセロン+L3+トークンでトリシューラ

 

利点:6シンクロルートに変えることもできる

+2の手札によってさらなる展開や妨害ができる。

 

 

トリシューラルートについては以上です。

おそらく全てのルートを網羅しているわけではないので、より手札消費の少ないルートが存在するかもしれません。

クオンとシトリィの相手ターンシンクロについても考えていないので、そちらの方が簡単なルートがみつかる可能性があります。

そちらについては今後検討していきます。

また、リビデを使えばもう少し楽にできるルートもあるかもしれません。(その場合リビデが必要なので、結局必要枚数は変わらないかもしれませんが)

 

どのルートも少なくとも手札を3枚消費します。

そして、これらどのルートに欠かせないものはウォーターハザード(異次元海溝)と水晶機巧モンスターです。

相手ターンにトリシューラをシンクロ召喚するには場に3体以上のモンスターを置いておく必要があります。

従って、ssできるウォーターハザード(異次元海溝)が必要であり、それを水晶機巧モンスターで割ることで場に3体のモンスターが並びます。

 

また、オイスターマイスターの存在も大きなものです。

オイスターシンクロ召喚or水晶機巧モンスターで割ればレベル1トークンが生成されます。

このトークンを利用してさらなるシンクロ召喚に繋げることができます。

 

これらのルートでは、場が弱いということが1番のネックです。

その1ルートについては+αのシンクロ召喚が可能ですが、手札消費が激しいため次の自分ターンにおいての展開が厳しくなります。(これはどのルートにも言えることですが…。)

 

トリシューラを相手の後攻1ターン目に出すメリットとしては、相手の展開中に最大で3枚の除外ができる点です。

 

課題としては、シンクロ召喚後に27打点が残るだけという点、トリシューラのみの妨害になってしまう点、相手にトリシューラを匂わせてしまう点(これについては牽制にはなるので悪くはないかも)、準備するモンスターの数が多い点などです。

 

手札消費を少なくし、次の自分のターンにさらなる展開や相手ターンでの妨害の準備ができるようなデッキになっていくことを期待したいです。

 

 

次に、7シンクロルートを考えていきます。

 

 

先行で相手ターンに7シンクロルート

 f:id:you-gioh_nacsh:20160805111945j:image

手札:ハンマー(ハザード、海溝)、L3、レベル3モンスター、+2

 

ハンマーns→ハンマーefでL3ss→L3efでハンマー割ってクオンss

 

相手ターンクオンefでレベル3とシンクロ→クオンダム→クオンダム+L3で7シンクロ

 

こちらは1つだけの展開例とします。

クオンが絡むので相手ターンに2回動かなければなりません。

7シンクロには強力なモンスターが多いので狙っていく価値は十分にあると思います。

ただ、手札消費がトリシューラルートと同じである点が少しネックであるといえます。

 

 

まとめ

今回はトリシューラ、7シンクロへのルートを考えました。

文字数が多くなってしまうので6シンクロ、5シンクロのルートは割愛させてもらいます。

どのルートをみても明らかに初手に非チューナー水晶機巧が必須であることがわかります。

そのために非チューナー水晶機巧をフル投入しています。

水晶機巧デッキらしく、水晶機巧モンスターが引けなければあまり動けない状態です。

 

また、この記事を書いていて改めてウォーターハザード、異次元海溝の重要性を感じました。

今後先行特化としてこれらを3積みした構築について考える価値があります。

とはいえ、手札事故は怖いので十分に考慮して程よい枚数を発見したいです。

 

手札消費の点で、クリスタルPを入れるのも良いかもしれません。

ジャンクションとテラフォを共有できることや、水晶機巧モンスターのステータスを+300することも打点の低い水晶機巧にとってはありがたいことです。

ただ、やはり入れたが故の手札事故がどうしても気になるところではありますね。

 

記事全体を通して、文字ばかりになってしまいとても見づらかったかもしれません。

今後何かしらの工夫ができれば良いな、と思っています!

ご意見・感想・アドバイス・質問など、気軽にしてください!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

なっしゅ。

-水晶機巧(クリストロン)-その1

 

f:id:you-gioh_nacsh:20160803020508j:image

 

みなさん、こんにちは。

なっしゅです。

ブログ始めてみようと思います。

 

登場から約1ヶ月。

様々な方が考察されている水晶機巧ですが、その構築は未だ確立されていないように思えます。

私もこのテーマを使うにあたり、頭を悩ませる1人です。

 

 

そもそも何をするテーマ?

f:id:you-gioh_nacsh:20160803014741j:image

相手ターンにシンクロ召喚を繰り出すこと。

これが水晶機巧の最大の魅力ではないでしょうか。(水晶機巧じゃなくてもできるなんて言わない。)

 

水晶機巧の登場によって相手ターンにシンクロ召喚を行うことのできる"Sチューナーが増えたこと"も大きいですね。(☆4Sチューナーは既にいましたが。)

また、水晶機巧モンスターの効果で相手バトルフェイズにもシンクロ召喚ができる点もこのテーマの強みと言って良いでしょう。

 

今回は、水晶機巧の相手ターンにシンクロするという強みを生かした(むしろそこが終着点になりつつある)デッキを考察していきたいと思います。

 

 

デッキレシピ

f:id:you-gioh_nacsh:20160803171123j:image

現在での私の水晶機巧デッキです。

拘りは純構築にすることです。

また、水属性であることを生かしたいと思いました。

採用枚数、理由については後述します。

まずは、強みとなる相手ターンにシンクロ召喚することについて考えていきます。

 

  

相手ターンにシンクロ召喚したいカード

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803111647j:image

私が独断と偏見で注目したSモンスターをいくつか挙げていきます。

 

 

☆9シンクロ

≪水晶機巧フェニキシオン≫

f:id:you-gioh_nacsh:20160803020405j:image

ハーピィの羽根箒(除外)

水晶機巧のエースです。

墓地も除外します。

エンドサイクのようなことができる点、墓地発動の魔法罠を利用させない点、やられた時に自分墓地から自身以外のモンスターを死者蘇生できる点など優秀な効果を持っています。

ただ、シンクロ召喚にSチューナーとSモンスターを要求する欲張りさんなので出しにくく、打点が心許ないことがネックです。

 

氷結界の龍 トリシューラ

f:id:you-gioh_nacsh:20160803015612j:image

3枚除外。

対象を取らない除去は強いです。

上手くいけば後攻で相手の手札、場、墓地から1枚ずつ除外できます。

相手の展開を妨害しましょう。

こちらはシンクロ召喚にチューナー+2体以上のチューナーを要求するので、相手ターンにシンクロ召喚を狙っていくには少々骨が折れます。

 

 

☆7シンクロ

≪ブラックローズドラゴン≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803110050j:image

全て壊すんだ。

相手が必死に展開した場を一掃しましょう。

決まれば相手の場に何もない状態で自分のターンが来ます。

ぶっぱ気持ち良いです。

 

≪月華竜ブラックローズ≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803110332p:image

強制脱出装置。

ここぞとばかりにバウンスしましょう。

タイミングが読めばかなりの妨害に。

また、相手が高レベルモンスターを出してくるデッキであれば、その後のターンでも活躍が期待されます。

 

≪PSYフレームロードZ≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803110613j:image

除外は道連れ。

起動効果持ちのエクシーズモンスターの素材を剥ぎ取りましょう。

地味に攻撃力が高くアタッカーにもなります。

こいつが場にいるだけでかなりの牽制になります。

守備表示で出されると詰みます。

 

 

☆6シンクロ

≪甲化鎧骨格≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803110939j:image

安心安全、保身。

そのターンはおそらく負けません。

自分ターンまで生き残るのことが多いで、次の展開に繋げることができます。

展開を妨害するというよりは展開後の攻撃をさせないカードなので、相手は場を固めることもできます。

ピンチの時に使えますが、ピンチがチャンスになるわけではないので注意です。

シトリィで出すことができます。

 

≪レッドワイバーン

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803111323j:image

対象を取らない破壊。

フリチェなので使いやすいです。

このカードよりも攻撃力が高くなければいけない点、フィールドにいる限り1度という点がネックです。

シトリィで出すことができません。

 

 

☆5シンクロ

≪水晶機巧アメトリクス≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803113227j:image

特殊召喚されたモンスターを全て守備表示にします。

自身の打点も高いので、相手の攻撃によるアドを与えにくくします。

やられた場合に墓地のSモンスターでない水晶機巧を蘇生します。

 

≪超重剣聖ムサーC≫

 f:id:you-gioh_nacsh:20160803181813j:image

墓地の機械族を回収します。

相手の妨害ではないですが、自分の手札アドを確保できます。

相手に触れられない点がやや使いにくさを感じさせます。

 

 

主に、シンクロ召喚時に効果を発揮するものや誘発即時の万能効果持ちカードが使いやすいです。

逆に言えば、それらの効果持ち以外のモンスターを相手ターンに出しても旨味はあまりないですよね。

 他にもこれが使えるよ、というカードがありましたら教えて頂きたいです。(PSYフレームロードΩは高くて手が出せないのは内緒)

f:id:you-gioh_nacsh:20160803112709j:image

 

 メインデッキ採用枚数と理由

  • クオン:このデッキの要潤。デッキから枯らすことのないように3積み。
  • プラシレータ:唯一のレベル2非チューナー。シンクロ召喚の際にレベル調整役としても優秀。非チューナー水晶機巧の枚数を多く投入することで初手で何もできない状態を回避する。墓地効果も展開時に上手く働くため3積み。
  • シトリィ:相手ターンに墓地シンクロ。手札を消費しないため使い勝手が良いが素材が除外されてしまうのが少しネックに感じられる。初手に来られても困るので2枚採用。3枚にするか検討中。
  • シストバーン:水晶機巧をサーチするよ。強い。3積み。
  • スモーガー:非チューナー水晶機巧の数を増やすためだけに3積み。それ以上でもそれ以下でもない。次のレギュラーパックで化ける可能性有り。要検討。
  • オイスターマイスター:レベル3なので水晶機巧チューナーと水晶機巧Sモンスターにつなげやすい。その時に湧くトークンもレベル調整やフォーミュラの素材になるため便利。手札で腐らせないための2枚採用。
  • ローズニクス:水晶機巧の下級アタッカー。墓地効果のトークンも使う。次のハンマーシャークとは仲が悪いが3積み。検討中。
  • ハンマーシャーク:自身とローズニクス以外のデッキの全てのモンスターを特殊召喚可能。この効果で非チューナー水晶機巧を出して破壊対象にもできる。レベル3を出せば墓地肥やしのできるダンテをエクシーズ召喚できる。3積み。要検討。
  • 異次元海溝:非チューナー水晶機巧がいれば水属性の死者蘇生。初手に来た場合でも手札からも選択できる。後半では墓地の水晶機巧Sモンスターを蘇生することも。破壊対象となり使いやすいが複数は引きたくないので2枚。
  • ハーピィ:バック除去。強い。
  • 大欲な壺:墓地効果を使った非チューナー水晶機巧やシトリィをデッキに戻して1ドロー。インパクトの対象がいなくならないようにする必要あり。複数枚は弱いので1枚。
  • ジャンクション:アクセルシンクロして相手の妨害をする。このデッキのコンセプトと合っている。複数引いても非チューナー水晶機巧の破壊対象となる。現在2枚採用だが、3枚投入が望ましいかもしれない。
  • テラフォ:ジャンクション欲しいけどテラフォを腐らせたくないため1枚。ジャンクションが増えれば1枚増やしたい。
  • ウォーターハザード:場にモンスターがいなければ水属性を特殊召喚できる。非チューナー水晶機巧を出した後に破壊対象にできる。このカードと異次元海溝のために非チューナー水晶機巧をフル投入してるといっても過言ではない。手札で被ってしまうことを懼れて2枚採用。
  • おろかな埋葬:シストバーンを落とすことでシストバーン以外の水晶機巧を何でもサーチできる。
  • 簡易融合:サウサクを出す。相手モンスターを除去したりクオンとフォーミュラになる。レベル1なのでその他シンクロ召喚のレベル調整で使える。複数枚採用するとただでさえないエクストラが圧迫されるので1枚。
  • 強欲なウツボ:スーパー手札交換。水属性が2体必要であることが痛い。2枚採用しているが、要検討枠。
  • インパク:除外されている水晶機巧を場に出す。スモーガーから持って来られる。シトリィを再利用して相手ターンにそのままシンクロ召喚することも。墓地効果も強力。検討が必要だが現在2枚採用。
  • 宣告:強い。
  • リビデ:相手ターンに蘇生してシンクロ召喚につなぐことができる。非チューナー水晶機巧の破壊対象にもできる。初動では使えないので2枚。

 

 

とりあえず、初回はこんな感じで終わりたいと思います。

意見や質問、アドバイスなど頂けると嬉しいです。

ブログを始めたばかりでわからないことが多いですが今後よろしくお願いします。

またお付き合いいだだけると幸いです。

 

なっしゅ。